文化鍋をはじめて世に送り出したメーカーがお届けする、熟練工による確かな品質 味わい鍋

製品のご購入はこちら
  • 味わい鍋とは
  • 味わい鍋の特徴
  • 製品ラインアップ
  • 愛用者の声
味わい鍋とは
HOME > 初心者のための一週間コースレシピ > STEP4 蒸らしを上手に活用する
初心者のための一週間コースレシピ
「味わい鍋」の初心者1週間料理 〜購入後1週間のお勧め料理〜

味わい鍋初心者の方に対し、味わい鍋の特徴を
1週間で体感するメニューをSTEP1〜STEP7でご紹介します。

STEP6 蒸らしを上手に活用する

味わい鍋は、蒸らしてふっくら火を入れるのが得意な鍋です。
軽く蒸し焼きにすることで、
なかなか火が入りにくそうなものでも、ふんわり火が入ります。

「丸ごとピーマンのそのまんま肉詰め 甘酢餡かけ」 中身をくりぬいた丸ごとピーマンに、味付けをしたスライス肉を詰め込んで味わい鍋で蒸し焼きにし、甘酢餡で絡めて完成です。
材料
  • ピーマン(小さめ)
    7〜8個
  • 豚肩ロースバラ肉250g
  • 酒 30cc
  • 水溶き片栗粉 適量
  • 油 小さじ1/2
  • (材料A)
  • すりおろしたまねぎ
    大さじ1
  • すりおろししょうが
    小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • しょうゆ 小さじ1
  • こしょう 適量
  • (材料B)
  • 米酢(穀物酢)
    大さじ5
  • 砂糖 大さじ4
  • 酒 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ2
  • とりがらスープ
    大さじ4
  • ネギのみじん切り
    一本分
作り方
  • 材料Aを全て混ぜ、豚肩ロースに揉みこんで10分〜20分置く。
  • ピーマンのヘタの部分だけ切り、そこからピーマンの種とわたを取り出す。
  • 2. に1. をぎゅうぎゅうに詰め込む。
  • 材料Bを全て混ぜ合わせておく。水溶き片栗粉を用意しておく。
  • 味わい鍋に油を薄くひき、ピーマンを縦にして肉の部分を押しつけながら中火でしっかりと焼き固める。
  • 固まったらピーマンを横にして酒を一振りし、蓋をして弱火で5分蒸し焼く。
  • 蓋を開けピーマンをひっくり返し、4. を加えて沸騰させます。沸騰して照りが出るまで中火で少し煮てから水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。
  • 2. は、計量スプーンの柄を使い、切り抜きたい部分に差し込む様に切り取ると簡単に取れます。
  • 5. で肉をしっかり焼き固めると、内部の肉汁がまったく逃げません。
  • 蒸らしは弱火で行ってください。6. で5分経ってもピーマンにあまり火が通ってない場合は、再度蒸らしてください。この場合も、終始弱火です。

感性を大切にしつつも、ロジカルにおいしさを組み立てる理系出身の料理クリエイター。
あらゆる料理ジャンルに精通し、新しい着眼点、新しいアプローチで独自の料理を表現。
現在多方面にレシピを展開している。

味わい鍋に関するお問い合わせ