文化鍋をはじめて世に送り出したメーカーがお届けする、熟練工による確かな品質 味わい鍋

製品のご購入はこちら
  • 味わい鍋とは
  • 味わい鍋の特徴
  • 製品ラインアップ
  • 愛用者の声
味わい鍋とは
HOME > 初心者のための一週間コースレシピ
初心者のための一週間コースレシピ
「味わい鍋」の初心者1週間料理 〜購入後1週間のお勧め料理〜

味わい鍋初心者の方に対し、味わい鍋の特徴を
1週間で体感するメニューをSTEP1〜STEP7でご紹介します。

「STEP1 ごはんとみそ汁の作り方

・ごはんの炊き方

ごはんの炊き方を覚えます。味わい鍋は、具を炒めてからお米と水を加えて炊き込みご飯を作るまで、1つの鍋で連続して行えます。

・みそ汁の作り方味噌汁の作り方

味わい鍋は、香りを逃しません。

「STEP2 煮物・煮込み料理の作り方

・煮物の作り方

味わい鍋は調味料だけ入れれば、あとは素材からの水分で調理できます。肉じゃがなども同じ作り方です。味わい鍋の代表的な使い方を紹介します。余熱で味がしっかりしみ込みます。

・煮込み料理の作り方

味わい鍋は、重い蓋で水分を逃さず、熱まわりが均一です。また、軽い圧がかかるため通常の鍋よりも早くとろとろになります。煮込み料理に最適です。

「STEP3 野菜を蒸し煮・蒸し焼きにする

・野菜を蒸し煮にする

味わい鍋は、素材を簡単に大量に蒸すことができます。 通常、パプリカを焦がして皮をむく方法は非常に手間のかかる作業ですが、味わい鍋を使えば一度にたくさん仕込むことが可能です。

・野菜を蒸し焼きにする

味わい鍋は、素材を丸ごと蒸し焼きに出来ます。 簡単に、素材本来の味わいを楽しめます。

「STEP4 魚をパリパリしっとりに焼く

味わい鍋は、焼き物も得意です。高い蓄熱性で温度が下がらず、皮を高温でパリッと仕上げ、同時に、蓋をして身をふっくら仕上げることが可能です。

「STEP5 大きな肉をジューシーに焼く

味わい鍋は、高温で焼き上げることができ、高い保温性もあります。
これは火の通りにくい大きな肉を焼くのに最適な調理器具と言えます。余熱だけで肉の内部に火を通します。

「STEP6 蒸らしを上手に活用する

軽く蒸し焼きにすることで、ピーマンまるごとでも、ふんわり中まで火が入ります。

「STEP7 中華鍋として使ってみる

高温調理が可能で、揚げる、焼く、茹でる、あらゆる調理が可能な味わい鍋は、1つの鍋で様々な料理を作り出す中華と好相性。使い勝手の良い味わい鍋を利用して、いつもと違う本格中華が作れます。

感性を大切にしつつも、ロジカルにおいしさを組み立てる理系出身の料理クリエイター。
あらゆる料理ジャンルに精通し、新しい着眼点、新しいアプローチで独自の料理を表現。
現在多方面にレシピを展開している。

味わい鍋に関するお問い合わせ