文化鍋をはじめて世に送り出したメーカーがお届けする、熟練工による確かな品質 味わい鍋

製品のご購入はこちら
  • 味わい鍋とは
  • 味わい鍋の特徴
  • 製品ラインアップ
  • 愛用者の声
味わい鍋とは
HOME > 味わい鍋とは > 味わい鍋に宿る100年にわたる鍋造りの歴史
味わい鍋に宿る 100年にわたる鍋造りの歴史
文化鍋を世に送り出した熟練の技 弊社は長年に渡って使える最高品質のキッチンウェアの製造を目指し、1917年に創業いたしました。 弊社のモットーは「美味しく作るため」最高の鍋を造ること。 工夫を重ねて、吹きこぼれが無いごはんの「すいはん鍋」を完成させました。 熟練工による手間を惜しまず、人手を十分にかけ、丁寧に作りこんだ鍋は評判を呼び、「文化鍋」と言うネーミングで日本中に出荷いたしました。
『昭和初期 弊社工場 鍋の梱包作業』 『文化鍋』 『昭和初期 鋳物作業風景』
技術は“味わい鍋”に継承される それから数十年にわたり鋳物鍋を生産し続け、たくさんのメニューを美味しく作るための無数のアイデアが入った鍋、「味わい鍋」が26年前に完成いたしました。 
おかげさまで、現在まで数十万個に及ぶ実績を重ね、全国のお客様から大きな御愛顧を頂いております。 熟練工による確かな品質が美味しさを届ける。 “味わい鍋”

1917年の創業から約100年、弊社はどこよりも長く弊社は鍋を作り続けてきました。
弊社のモットーは「美味しく作るため」最良の鍋を作ること
製品は時代と共に、改良と工夫を重ねいくつもの鍋を作り続けてまいりました。
その中で歴史に残る代表的な例をご紹介させていただきます。

味わい鍋は弊社がつくり続けてきた多くの鍋の、最新の進化形です。
熱特性が料理に最適で、炊飯・水無し料理など、
オールラウンドの料理に優れた性能を発揮、100年の歴史の中で、
鍋のノウハウのすべてを取り入れた製品が出来上がりました。

味わい鍋に関するお問い合わせ